ケノンはお腹に使える?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ケノンはお腹に使っても大丈夫?へそ周りに濃い毛が生える女性

夏が近づくと楽しいイベントがてんこ盛り♪
女子としてはかわいいワンピースや水着を着て、
憧れの彼とデート・・・なんて夢が膨らむ季節です。

 

ドライブがてら海にデート♪
そんなシチュエーションもあるでしょう。

 

ところが、いざ現実になると、
困ってしまうのがお腹のムダ毛問題ですよね!

 

常日頃から準備が大事と思っていても、
こんな日が来るなんて・・・ってこともあるでしょう。
そこが女子としての勝負の分かれ目です。(笑)

 

これ、本当ですよ。
モテる女性は「何もしてないから」と言いつつ、
かなり努力していますからね。

 

チャンスを逃さず恋を成就させるためにも、
ボディ磨きは怠りなくやっておきましょう!

 

前置きが長くなりましたが、
あなたの悩みはお腹の毛をケノンで脱毛したいけど、
お腹に使っても大丈夫?って悩みですよね。

 

それができるなら思い切ってケノンを買って、
自分で脱毛したい・・・ということだと思います。

 

 

ケノンでお腹脱毛できる?

結論から言うとケノンでお腹の毛を脱毛することは可能です。^^

 

ケノンは自宅で手軽に脱毛ができる家庭用脱毛器です。
私も思い切って一台購入しましたが、
ほんとに全身の脱毛&美顔に大活躍しています。

 

ここから私がお腹を脱毛する時の方法と、
気をつけるべき点をお伝えします。

 

 

★ケノンの使い方〜お腹編

大事なことは照射時の熱でやけどしないことです。
ここだけ必ず注意してください。

 

おわかりだと思いますが、
お腹は腕や足より軟弱者です。(笑)

 

いつも洋服で隠れていますので、
日焼けもしないし皮膚も柔らかいと思います。
ですから腕や足より低めのレベルでスタートします。

 

簡単に流れを書いておきますね。

 

  1. 脱毛したい場所(お腹)を清潔にする
  2. 軽く毛を剃る
  3. 徹底的に冷やす
  4. ケノンで照射する
  5. 照射後に濡れタオルで軽く拭く
  6. 徹底的に冷やす
  7. 保湿する

 

脱毛したい場所(お腹)を清潔にする

私はいつもお風呂上がりにケノンを使います。

お風呂に入らないで使う場合は、
濡れタオルなどで照射したい場所を清潔にします。

 

軽く毛を剃る

清潔にしたら照射する部位の毛を剃ります。

この時除毛剤や毛抜は使わないようにしましょう。

 

脱毛は毛根(黒色に反応)がある成長期の毛に作用しますので、
抜いたり除毛剤で毛を溶かしてしまうと、
効果が出ない(100%ではないですが)ので剃るのが一番いいです。

 

逆に毛を剃らずに照射すると、
皮膚表面の毛に反応してしまい、
やけどの原因になりますので必ず剃ってから使います。

 

また、お腹にほくろや傷跡がある場合は、
上記と同じ理由でやけどする可能性がありますので、
白いシール等で保護しておきます。

 

徹底的に冷やす

ケノンはフラッシュ脱毛なので、

熱で毛根にダメージを与えて脱毛を促します。

 

ですから皮膚内に熱がこもり炎症することもありますので、
必ず事前に徹底的に冷やしておきます。
やけどを防ぐと同時に痛みを軽減することができます。

 

私はめんどくさくて一度だけ冷やさずに照射したら、
あち!ってなったので、面倒でも必ず冷やしましょう。

 

ケノンで照射する

準備ができたらケノンに電源を入れて、

まずレベルを設定します。

 

ケノンにはレベル1から10まで調整できる機能があります。
最初は低いレベルからスタートしましょう。

 

照射後に濡れタオルで軽く拭く

照射後は肌ダメージがある状態なので、

細菌感染しないように清潔にしておきます。

 

どうしても熱を加えて脱毛する方法は、
皮膚に少なからず影響があります。
念には念を入れて清潔にしておきます。

 

徹底的に冷やす

上記と同じ理由で炎症を抑えるため冷却します。

ここでしっかり冷やしておくとずいぶん違います。

 

また、ケノンを使ったら数日間はサウナや運動など、
体温が上がるようなことは避けたほうがいいです。
とにかく炎症を抑える!これがポイントです。

 

保湿する

照射時の熱で炎症すると、

バリア機能が低下して肌が乾燥しやすくなります。
そこで必要になるのがアフターケアです。

 

冷やした後はボディローションなどで保湿し、
炎症を抑えると同時に潤いを与えておきます。
この一手間で肌の乾燥を防ぐことができますよ。

 

脱毛コラム

体験やカウンセリングがなく、直ぐに契約に持ち込もうとする脱毛エステは断った方がいいと思います。ひとまず無料カウンセリングを利用して、着実に内容を伺うことです。

敏感肌である人やお肌に問題を抱えているという人は、あらかじめパッチテストを敢行したほうが間違いないでしょう。気掛かりな人は、敏感肌を意識した脱毛クリームを活用したら問題ないでしょう。

30代の女性におきましては、VIO脱毛は今や一般的なものになっています。わが国でも、ファッションセンスの良い女性の皆さんは、既に実施しています。周りを眺めてみると、何も手を加えていないのはあなたのみかもしれませんね。

『毛周期』に合うようにして、ムダ毛を取り去っている脱毛エステサロンも存在しています。肌が悪くなることもなく、脱毛結果も望めるので、女の人にとっては、最高の脱毛方法だと考えても良さそうです。

近年は、皮膚にダメージを与えない脱毛クリームも様々に開発されているようです。カミソリなどで肌などを傷つけたくない人のためには、脱毛クリームが何かと便利です。


脱毛サロンでのワキ脱毛なら、心配なく施術してもらえます。サマーシーズンになる前に依頼すれば、大体はあなた自身は何も処理しなくても脱毛処理を済ませることが可能だということです。

肌に負担を掛けない脱毛器でないと大変です。サロンが処理するような仕上がりは期待できないということですが、皮膚への親和性がある脱毛器も流通されていまして、高い人気を誇っています。

口コミで大人気のサロンは、本当にその通り?全身脱毛をしようとしている人に、失敗しないエステ選択の肝をご披露しようと思います。ばっちりムダ毛がない暮らしは、思いの外便利ですよ。

永久脱毛と大体同じ結果を見せるのは、ニードル脱毛であると教えられました。各毛穴に針を貫通させて、毛母細胞を潰していくので、完璧に措置できることになります。

非常に効果的な医薬品として認められた脱毛クリームも、美容外科又は皮膚科などでの受診とドクターが記載する処方箋が入手できれば、買いに行くことができちゃいます。


今日この頃の脱毛は、1人でムダ毛をきれいにすることはなく、脱毛エステサロンもしくは脱毛クリニックなどにてやっていただくというのがほとんどです。

大勢の女の人は、肌を露出しなければならない時は、徹底的にムダ毛処理をしていますが、人から聞いた脱毛法は、表皮をダメにすることがあります。それをなくすためにも、脱毛エステに依頼した方が心配ないでしょう。

ムダ毛ケアに何よりも使われるのがカミソリだと思いますが、ビックリすると思いますが、カミソリはクリームもしくは石鹸でお肌を守りながら使ったところで、肌の角質を傷つけてしまうことが指摘されています。

色々なエステがある中、実際的な脱毛効果はあるのだろうか?どちらにしても処理が煩わしいムダ毛、どうしても永久脱毛したいと思っている人は、確認してみることをお勧めします。

自分一人で脱毛すると、処理の仕方によっては、毛穴が広がったり黒ずみが劣悪化したりすることも相当あり得ます。深刻になる前に、脱毛サロンにおいて自分自身にフィットする施術を受けられることを推奨します。

 

脱毛サロンでやってもらうワキ脱毛なら、スムーズに施術を受けることができます。ノースリーブの季節になる前に申し込めば、大概は自分では何もしなくてもきれいになることが可能なのです。

産毛とかか細い毛は、エステサロンの光脱毛を用いたとしても、きっちりと脱毛することは不可能に近いでしょう。顔の脱毛をするつもりなら、医療レーザー脱毛が一番だと思っています。

感受性の強い身体スポットのレーザー脱毛は、我慢しきれないほど痛いと言われます。VIO脱毛をしたいというなら、できたら痛みがそれほどない脱毛サロンに行って脱毛する方が、途中で投げ出すこともないでしょうね。

お試し期間とかカウンセリングがなく、焦って契約をしようとする脱毛エステは断るべきでしょう。手始めに無料カウンセリングを頼んで、前向きに内容を伺いましょう。

勿論ムダ毛はないに越したことはありません。けれども、他人に教えて貰った正しくない方法でムダ毛のメンテナンスを行なうと、あなたの肌が傷ついたり思わぬ皮膚トラブルに陥ったりしますので、注意が必要です。


やって頂かないと判断がつかない施術者の対応や脱毛結果など、体験した方の内心を探れる評価を念頭において、ミスをしない脱毛サロンを選定して下さい。

大抵の女性の人は、脚等を露出する際は、必ずムダ毛を抜いていますが、人から聞いた脱毛法は、重要な皮膚を悪くすることがあり得ます。それらのことを引き起こさないためにも、脱毛エステに任せるべきです。

今日この頃は、お肌に負担を掛けない脱毛クリームも多種多様に売りに出されている様子です。剃刀などでお肌などに負荷を与えたくない人のためには、脱毛クリームがもってこいです。

脱毛クリームは、たいせつな肌にうっすらと認識できる毛までなくしてくれるので、ブツブツすることもないですし、傷みが出てくることもないと断言できます。

脱毛サロンでメインとなっている光脱毛は、肌に及ぼすプレッシャーを少なくした脱毛方法となっていまして、痛みについてはあまり心配いりません。人にもよりますが、痛みをまるっきり感じない方も見受けられます。


敏感肌だとおっしゃる人や肌に問題があるという人は、お先にパッチテストを行なったほうが得策です。心許ない人は、敏感肌に特化した脱毛クリームを活用したら問題ないでしょう。

あなたが実施しているムダ毛の自己処理に問題はありませんか?確かめてみて、大切なお肌にダメージがあるとしたら、それに関しては意味のない処理をしている証だと考えていいでしょう。

敏感な部分ですから、VIO脱毛なら何と言いましても脱毛サロンが一押しですが、やる前に脱毛関連情報を掲載しているサイトで、レビューなどを確認する方が賢明です。

エステや美容外科などが持っている脱毛器を調べてみると、出力がまるで変わるものです。短時間でムダ毛処理を終えたいなら、クリニックに依頼しての永久脱毛がいいと思います。

従来は脱毛をするとなると、ワキ脱毛から依頼する方が大方でしたが、今日ではスタート時から全身脱毛を依頼してくる方が、相当多いと聞きます。

 

世間では、財布に優しい全身脱毛コースをご案内している脱毛エステサロンが乱立し、施術費用競争もますます激しくなってきました。ムダ毛で頭を悩ましている人は、全身脱毛するチャンスだと断言します。

脱毛効果を一層強烈にしようと思い描いて、脱毛器の照射水準を上昇しすぎると、皮膚にダメージが齎されることも想像できます。脱毛器の照射度合が制御可能な物を購入しましょう。

結果的に、割安で脱毛をと言うなら全身脱毛ということです。個別に脱毛する場合よりも、全ての部分をまとめて脱毛可能な全身脱毛の方が、トータルすれば、圧倒的に低料金になるのです。

TBCはもとより、エピレにも料金の追加なしで好きなだけワキ脱毛可能なプランが準備されているようです。更に「Vライン+両ワキ通い放題プラン」の準備もあり、これを頼む人がかなり増えているらしいですね。

敏感な体の部分のレーザー脱毛は、声が出てしまいそうなくらい痛いとされています。VIO脱毛をする考えがあるなら、可能な限り痛みが抑えられる脱毛サロンにお願いして脱毛する方が、途中で観念することがなくなります。


各人の思いで行なっているムダ毛の自己処理に問題はありませんか?もし肌にトラブルが認められたら、それに関しては不適当な処理を実践している証だと考えます。

人気抜群なのが、月払いの全身脱毛メニューだとのことです。決められた月額料金を払って、それを続けている期間は、限度なく脱毛可能というものだと教えてもらいました。

近年は、脱毛サロンにおいてVIO脱毛をする方が増しています。Vライン・Iライン・Oラインの脱毛を合体させた呼び方です。「ハイジニーナ脱毛」などというように言うこともあるのです。

いずれムダ毛の脱毛をするつもりなら、先ずは脱毛サロンに頼んでみて、ムダ毛の減少の程度を観察して、次なる方法としてクリニックでレーザー脱毛を実施してもらうのが、何と言いましても良いと考えます。

フェイス脱毛とVIOライン脱毛の両者を施術して貰える上で、とにかく安い金額の全身脱毛コースをお願いすることが必要です。サービスに含まれていませんと、びっくり仰天の追加費用が取られます。


現代にあっては、ムダ毛を抜き取ることが、女の人達の礼儀というふうに思われています。とりわけ女性陣のワキ毛は、同じ女性の人からしても見過ごせないという方も多くいるそうですね。

TBCが打ち出している「両ワキ脱毛通い放題プラン」は、追加費用がなしで何回も通えます。尚且つ顔もしくはVラインなどを、同時に脱毛可能なプランも用意されていますので、いろいろと融通がききそうです。

ムダ毛を抜いてしまう方法は、毛穴の傍らに色素沈着を招くことになったり、ムダ毛自体が肌の下に隠れてしまって出現してこないという埋没毛を引き起こすことが多いと聞きます。

常にムダ毛を剃っていると話しをする方もとのことですが、連日だと大事な肌へのダメージが取り返しのつかないものになり、色素沈着が見受けられるようになることがわかっています。

女の方が熱望する「永久脱毛」。ここ数年は脱毛エステも増加傾向にあり、クリニックが施術するレーザー脱毛などの施術価格も幾分安くなったようで、身近に感じられるようになったと断言できます。

page top